ネットライフ春夏秋冬

日々のねっと生活や暦・記念日、話題や情報をお知らせしています。

スポンサーリンク

8月27日は『男はつらいよ』の日ジェラートの日&毎月27日は仏壇の日、交番の日、ツナの日等の記念日です。

●『男はつらいよ』の日
1969年のこの日、山田洋次監督・渥美清主演の映画『男はつらいよ』シリーズの第1作が公開された。
「フーテンの寅」が最初に登場したのはテレビドラマで、この時は最終回で寅さんは死亡した。しかし、あまりの反響の大きさのため映画で復活し、以来48作にも及ぶ世界最長の長編シリーズとなった。

男はつらいよ HDリマスター版 プレミアム全巻ボックス [ 渥美清 ]
男はつらいよ HDリマスター版 プレミアム全巻ボックス [ 渥美清 ]

●「ジェラートの日」 
日本ジェラート協会が制定。ジェラートの魅力を伝え、より多くの人にその美味しさを感じてもらうことが目的。日付は世界中を魅了した映画「ローマの休日」がアメリカで公開された1953年8月27日にちなんで。映画の中でオードリー・ヘプバーン演じるアン王女がスペイン階段でジェラートを頬張るシーンは、ジェラートを世界中の人々に知らしめ、ローマを訪れる観光客の憧れのデザートとなった。
※益軒忌
儒学者・貝原益軒の1714(正徳4)年の忌日。
★貝原 益軒(かいばら えきけん、1630年12月17日(寛永7年11月14日) - 1714年10月5日(正徳4年8月27日))は、江戸時代の本草学者、儒学者。
生涯・人物
筑前国(現在の福岡県)福岡藩士、黒田藩の祐筆であった貝原寛斎の五男として生まれる。名は篤信、字は子誠、号は柔斎、損軒(晩年に益軒)、通称は久兵衛。
1648年(慶安元年)、18歳で福岡藩に仕えたが、1650年(慶安3年)、2代藩主・黒田忠之の怒りに触れ、7年間の浪人生活を送ることとなる。1656年(明暦2年)27歳、3代藩主・光之に許され、藩医として帰藩。
翌年、藩費による京都留学で本草学や朱子学等を学ぶ。このころ木下順庵、山崎闇斎、松永尺五、向井元升、黒川道祐らと交友を深める。
また、同藩の宮崎安貞が来訪した。7年間の留学の後、1664年35歳の時、帰藩し、150石の知行を得、藩内での朱子学の講義や、朝鮮通信使への対応をまかされ、また佐賀藩との境界問題の解決に奔走するなど重責を担った。藩命により『黒田家譜』を編纂。また、藩内をくまなく歩き回り『筑前国続風土記』を編纂する。
幼少のころに虚弱であったことから、読書家となり博識となった。ただし書物だけにとらわれず自分の足で歩き目で見、手で触り、あるいは口にすることで確かめるという実証主義的な面を持つ。また世に益することを旨とし、著書の多くは平易な文体でより多くの人に判るように書かれている。
70歳で役を退き著述業に専念。著書は生涯に60部270余巻に及ぶ。主な著書に『大和本草』、『菜譜』、『花譜』といった本草書。教育書の『養生訓』、『大和俗訓』、『和俗童子訓』、『五常訓』。紀行文には『和州巡覧記』がある。
『大和俗訓』の序に「高きに登るには必ず麓よりし、遠きにゆくには必ず近きよりはじむる理あれば」とみえるように、庶民や女子及び幼児などを対象にした幅広い層向けの教育書を著した。
思想書としては、1712年(正徳2年)の『自娯集』。学問の功は思にありとして、教義・道徳・教育等の意見を著した『慎思録』、朱子学への観念的疑問等を著した『大擬録』などがある。
1714年(正徳4年)に没するに臨み、辞世の漢詩2首と倭歌「越し方は一夜(ひとよ)ばかりの心地して 八十(やそじ)あまりの夢をみしかな」を残している。
1911年(明治44年)6月1日、贈正四位。
 
☆彡毎月27日
●仏壇の日
仏壇の日(ぶつだんのひ)は、全日本宗教用具協同組合が制定した仏壇の記念日で、毎月27日。
天武天皇14年3月27日(西暦685年)、天武天皇が「諸國家毎に佛舎(ほとけのみや)を作り、即ち佛像と経とを置きて礼拝供養せよ」との詔を出したとの記述が『日本書紀』にあることにちなむ。この「3月27日」は旧暦であるが、仏壇の日は新暦3月27日とした。後に毎月27日に拡大した。
名古屋仏壇商工協同組合では、毎年3月27日の仏壇の日に大須観音で仏壇供養祭を行っており、古い仏壇を供養・焼却する。
●交番の日
神奈川県では、明治4年11月27日に「県治条例」が制定され、邏卒(らそつ)課が設置されました。邏卒課の規則を定めた邏卒職務規則の中に「交番」という用語が使われていたことから、邏卒課が設置された27日にちなんで、毎月27日を「交番の日」としています。
●ツナの日
語呂合わせ「ツ(2)ナ(7)」から。毎月27日にまぐろ料理店等で実施
●歴史・出来事
663年白村江[はくすきのえ(はくそんこう)]の戦い。百済の遺民およびこれを支援する日本軍と、百済を滅ぼした唐・新羅軍との戦い。日本側が敗北。(新暦10月4日)
1232年(貞永元年8月10日) - 北条泰時が御成敗式目を制定。
1573年織田信長が、妹・お市の方の嫁ぎ先である浅井長政の近江・小谷城を攻撃。長政は妻と娘を逃がした後に自刃。(新暦9月23日) - 小谷城の戦い
1859年将軍後継・攘夷問題で井伊大老らと対立していた水戸藩主・徳川斉昭が永蟄居に。(新暦9月23日)
1868年京都御所で明治天皇の即位の大礼を挙行。(新暦10月12日)
1883年インドネシアのクラカタウ火山が大噴火。約3万7千人の死者を出す。
1928年「パリ不戦条約」(ケロッグ・ブリアン協定)に日本など15か国が調印。
1939年ドイツ・ハインケル社のHe178が世界初のジェット飛行に成功。
1942年台風16号が西日本に被害。死者1158人。
1945年 - 第二次世界大戦・ソ連対日参戦: 敦化事件
1954年日本短波放送(ラジオたんぱ、現 日経ラジオ社)が開局。
1957年東海村の原子力研究所の日本初の原子炉JRR-1が臨界に達する。
1969年映画『男はつらいよ』第一作が公開。
1986年1951年の梅田事件の再審で釧路地裁が無罪判決。
 

●誕生日
BC551年孔子[こうし] (思想家,教育者,儒教の祖)グレゴリオ暦09/28[BC479年4月18日歿]
1770年 - ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル、哲学者(+ 1831年)
1877年 - チャールズ・ロールズ、ロールス・ロイス共同創業者(+ 1910年)
1881年岩波茂雄[いわなみ・しげお] (出版者,岩波書店創業)1946年文化勲章[1946年4月25日歿]
1896年宮澤賢治[みやざわ・けんじ] (詩人,童話作家)戸籍上は08/01。旧暦では07/19[1933年9月21日歿]
1926年山岡久乃[やまおか・ひさの] (女優)[1999年2月15日歿]
1941年江崎勝久[えざき・かつひさ] (経営者,江崎グリコ社長)
1941年藤竜也[ふじ・たつや] (俳優)
1945年マリアンネ・ゼーゲブレヒト (独:女優)Marianne Sägebrecht
1947年田中星児[たなか・せいじ] (歌手)
1957年木村理恵[きむら・りえ] (女優)
1959年渡部絵美[わたなべ・えみ] (タレント,フィギュアスケート[元])
1965年津田寛治[つだ・かんじ] (俳優)
1984年手島優[てじま・ゆう] (タレント)
1992年 - 剛力彩芽、ファッションモデル、女優

●忌日
1714年貝原益軒[かいばら・えきけん] (儒学者『養生訓』) <数え85歳>[1630年11月14日生]
1879年ローランド・ヒル (英:郵便制度創始者) <83歳>Sir Rowland Hill[1795年12月3日生]
1949年上村松園[うえむら・しょうえん] (日本画家,上村松篁の母) <74歳>1948年文化勲章[1875年4月23日生]
1967年 - ブライアン・エプスタイン、ザ・ビートルズのマネージャー(* 1934年)
1996年小林昭二[こばやし・あきじ] (俳優,声優) <65歳>[1930年9月6日生]
2010年アントン・ヘーシンク (蘭:柔道,プロレス) <76歳>Anthonius Geesink[1934年4月6日生]
2012年 - 横森良造、アコーディオン奏者(* 1933年)

☆彡誕生花
薇[ぜんまい] Osumunda花言葉:夢想
浜木綿[はまゆう] Crinum花言葉:どこか遠くへ
鳳仙花[ほうせんか](爪紅[つまべに,つまくれない]) Touch me not花言葉:私に触れないで
ハマユウ(浜木綿)あなたを信じます、汚れがない
ホオズキ(鬼灯)半信半疑、いつわり
ゼンマイ(薇)秘めたる若さ、夢、夢想
ザクロ(柘榴)円熟した優美、子孫の守護
ソリダスター豊富な知識

■8月27日 『男はつらいよ』の日について
1969年8月27日、山田洋次監督の映画「男はつらいよ」の第1作が公開された。
第1作 1969年8月27日 男はつらいよ マドンナ=光本幸子 ゲスト=志村喬、広川太一郎 ロケ地=京都府、奈良県
当時の入場料は450円。映画の主人公の車寅次郎、通称「フーテンの寅」は、俳優渥美清さんの当たり役となった。後には「国民的映画」とも称される長期シリーズとなり、渥美さんが亡くなる直前に撮影された95年の第48作「寅次郎 紅の花」まで続いた。
 寅さんが生まれ育った東京の下町、葛飾柴又には今でも多くのファンが訪れている。同地の「寅さん記念館」は2012年12月にリニューアルオープンし、タコ社長が経営する活版印刷工場など、映画の情景が忠実に再現されている。
☆雑感・一言
私も寅さんの様にある時不意にどこかに旅に出たくなります。寅さんはある意味では幸せだと思います。
このまま電車を乗り継いで、世間と縁を切り、風の吹くまま、気の向くままぶらり旅に出かけられたらいいだろうなと思うときがあります。
※余談
リリーこと浅丘ルリ子が最終回は寅さんを結婚させてあげてはどうでしょうかと監督に進言したが監督は寅さんは永遠に独身のほうがいいということで独身のままで終わっている。
★『男はつらいよ』(おとこはつらいよ)は、渥美清主演、山田洋次原作・監督(一部作品除く)のテレビドラマおよび映画である。テキ屋稼業を生業とする「フーテンの寅」こと車寅次郎が、何かの拍子に故郷の葛飾柴又に戻ってきては何かと大騒動を起こす人情喜劇シリーズ。毎回旅先で出会った「マドンナ」に惚れつつも、失恋するか身を引くかして成就しない寅次郎の恋愛模様を、日本各地の美しい風景を背景に描く。主人公の名前から、作品自体も「寅さん」と呼ばれることが多い。

 
●レギュラー出演
車寅次郎 渥美清
諏訪さくら長山藍子(ドラマ版)→倍賞千恵子
諏訪博(博士)井川比佐志(ドラマ版)→前田吟
車竜造(おいちゃん)森川信(ドラマ版、第1作 - 第8作)→松村達雄(第9作 - 第13作)→下條正巳(第14作 - 第48作)
車つね(おばちゃん)杉山とく子(ドラマ版)→三崎千恵子
諏訪満男中村はやと(第1作 - 第8作、第10作 - 第26作)沖田康浩(第9作のみ)→吉岡秀隆(第27作 - 第48作)
桂梅太郎(社長・タコ社長)太宰久雄
御前様笠智衆(第1作 - 第45作)
源公(源吉)佐藤蛾次郎(第8作を除く)
準レギュラー
川又登津坂匡章(現・秋野太作)(ドラマ版、第1作、第2作、第4作、第5作、第9作、第10作、第33作)寅次郎の舎弟。
坪内冬子(御前様の娘/第1作のマドンナ)光本幸子(第1作、第7作、第46作)
リリー(松岡リリー、松岡清子)浅丘ルリ子(第11作、第15作、第25作、第48作)マドンナ。
坪内散歩東野英治郎(ドラマ版、第2作)
お菊武智豊子(ドラマ版)→ミヤコ蝶々(第2作、第7作)寅次郎の母。
桂あけみ美保純(第33作 - 第39作)タコ社長の娘。
及川泉後藤久美子(第42作 - 第45作、第48作)満男の高校時代のブラスバンド部の後輩で交際相手/マドンナ。及川礼子夏木マリ(第42作 - 第45作、第48作)泉の母。三平北山雅康(第40作 - 第48作)
くるまやの店員。加代鈴木美恵(第46作 - 第48作)くるまやの店員。
 

男はつらいよの歴代マドンナ一覧表

作数

公開時期

タイトル

マドンナ

1

19698

男はつらいよ

光本幸子

2

196911

続・男はつらいよ

佐藤オリエ

3

19701

男はつらいよ フーテンの寅

新珠三千代

4

19702

新・男はつらいよ

栗原小巻

5

19708

男はつらいよ 望郷篇

長山藍子

6

19711

男はつらいよ 純情篇

若尾文子

7

19714

男はつらいよ 奮闘篇

榊原るみ

8

197112

男はつらいよ 寅次郎恋歌

池内淳子

9

19728

男はつらいよ 柴又慕情

吉永小百合

10

197212

男はつらいよ 寅次郎夢枕

八千草薫

11

19738

男はつらいよ 寅次郎忘れな草

浅丘ルリ子

12

197312

男はつらいよ 私の寅さん

岸惠子

13

19748

男はつらいよ 寅次郎恋やつれ

吉永小百合

14

197412

男はつらいよ 寅次郎子守唄

十朱幸代

15

19758

男はつらいよ 寅次郎相合い傘

浅丘ルリ子

16

197512

男はつらいよ 葛飾立志篇

樫山文枝

17

19767

男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け

太地喜和子

18

197612

男はつらいよ 寅次郎純情詩集

京マチ子

19

19778

男はつらいよ 寅次郎と殿様

真野響子

20

197712

男はつらいよ 寅次郎頑張れ!

藤村志保

21

19788

男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく

木の実ナナ

22

197812

男はつらいよ 噂の寅次郎

大原麗子

23

19798

男はつらいよ 翔んでる寅次郎

桃井かおり

24

197912

男はつらいよ 寅次郎春の夢

香川京子

25

19808

男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花

浅丘ルリ子

26

198012

男はつらいよ 寅次郎かもめ歌

伊藤蘭

27

19818

男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎

松坂慶子

28

198112

男はつらいよ 寅次郎紙風船

音無美紀子

29

19828

男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋

いしだあゆみ

30

198212

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎

田中裕子

31

19838

男はつらいよ 旅と女と寅次郎

都はるみ

32

198312

男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎

竹下景子

33

19848

男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎

中原理恵

34

198412

男はつらいよ 寅次郎真実一路

大原麗子

35

19858

男はつらいよ 寅次郎恋愛塾

樋口可南子

36

198512

男はつらいよ 柴又より愛をこめて

栗原小巻

37

198612

男はつらいよ 幸福の青い鳥

志穂美悦子

38

19878

男はつらいよ 知床慕情

竹下景子

39

198712

男はつらいよ 寅次郎物語

秋吉久美子

40

198812

男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日

三田佳子

41

19898

男はつらいよ 寅次郎心の旅路

竹下景子

42

198912

男はつらいよ ぼくの伯父さん

後藤久美子

43

199012

男はつらいよ 寅次郎の休日

夏木マリ

44

199112

男はつらいよ 寅次郎の告白

吉田日出子

45

199212

男はつらいよ 寅次郎の青春

風吹ジュン

46

199312

男はつらいよ 寅次郎の縁談

松坂慶子

47

199412

男はつらいよ 拝啓車寅次郎様

かたせ梨乃

48

199512

男はつらいよ 寅次郎紅の花

浅丘ルリ子

特別編

199712

男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇

浅丘ルリ子

 

8月23日は、処暑、白虎隊の日、油の日、コイケヤポテトチップスの日、&毎月23日は、ふみの日、不眠の日、乳酸菌の日、等の日です。

●『処暑』(しょしょ)  :二十四節気の第14
二十四節気の一つ、七十二候の一つ、旧暦七月中気です。
太陽の黄経が150度の時で、地方によってはまだ残暑が厳しい所もありますが、暑さが収まり秋に近づく頃とされます。
★処暑(しょしょ)
処暑(しょしょ)は、二十四節気の第14。七月中(通常旧暦7月内)。
8月23日頃(2016年はは8月23日)。 および、白露までの期間。 太陽黄径150度。立秋から数えて15日目頃。
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の白露前日までである。
西洋占星術では、処暑を処女宮(おとめ座)の始まりとする。
暑さが和らぐという意味。
萩の花が咲き、穀物が実り始める頃。
処暑とは、暑さが終わるという意味です。まだ昼間は暑い日が続きますが、朝夕は涼しい風が吹き渡わたり、気持ちのよい時期です。また、この頃には秋の台風が訪れます。
厳しい暑さの峠を越し、朝夕は涼風が吹き始め、山間部では早朝に白い露が降り始め秋の気配を感じます。この頃は台風のシーズンでもあり、二百十日、二百二十日とともに台風襲来の特異日です。
夏バテや食中毒にかかりやすい時期でもありますので、まだまだ注意が必要です。
夏の家具や雑貨を片づけ、秋の準備を始める目安にしましょう。
 
■季節
暑さが峠を越えて後退し始めるころ。『暦便覧』では「陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也」と説明している。
二百十日・二百二十日とともに台風襲来の特異日とされている。
・七十二候
初候
綿柎開(めんぷ ひらく) : 綿を包む咢(がく)が開く(日本)
鷹乃祭鳥(たか すなわち とりを まつる) : 鷹が捕らえた鳥を並べて食べる(中国)
次候
天地始粛(てんち はじめて しじむ(しゅくす)) : ようやく暑さが鎮まる(日本・中国)
末候
禾乃登(か すなわち みのる) : 稲が実る(日本・中国)
■前後の節気 立秋 → 処暑 → 白露
 
●『白虎隊の日』 :
1868(明治元)年のこの日、「戊辰戦争」で会津藩の「白虎隊」が城下の飯盛山で自刃しました。
※2014(平成25)年に放映されたNHKの大河ドラマ「八重の桜」で有名になりましたが、会津藩では、軍を年齢により白虎・朱雀・青龍・玄武の4つの班に分け、最年少の白虎隊は16歳から17歳までの少年で編成されていました。
会津藩等の「奥羽越列藩同盟」が「官軍」と戦闘状態に入ると白虎隊も実戦に参加し、「越後戦争」や「会津戦争」で死闘を繰り広げました。
この日、飯盛山にいた白虎隊の士中二番隊員が、城下の町に火の手が上がったのを会津城が落城したものと思い、20人の隊員全員が自刃して仕舞いました。
※オマケの付録
薩長VS会津で今だに残る恨みがあるようです。
高齢の方の中には今でも長州(山口県)に対する遺恨の思いの方はいるそうです。
『薩摩潘が憎いから、さつま揚げも芋焼酎も嫌』って言ってました。
 
●『油の日』 :
日常生活に必要で大切な様々な油について考える切っ掛けの日になる事を願い、京都府大山崎町にある「離宮八幡宮」と、東京に本社を置き様々な油脂事業を展開する会社が共同で制定。
離宮八幡宮は「長木」という梃子を応用した油を搾る道具を発明し、これが企業規模の搾油の始まりとされる事から日本の製油発祥の地と言われています。
日付は、西暦859(貞観元)年のこの日に清和天皇の勅命により九州にあった宇佐八幡宮が大山崎に遷宮された事に因んでいます。

●『コイケヤポテトチップスの日』 :

1962(昭和37)年のこの日に、日本人の味覚にマッチしたオリジナルのポテトチップス「コイケヤポテトチップスのり塩」を発売し以来、2012(平成24)年で発売50周年を迎えた事を記念して制定。
●『奴隷貿易とその廃止を記念する国際デー(International Day for the Remembrance of the Slave Trade and Its Abolition)』 :
国際デーの一つです。
中央アメリカの西インド諸島の大アンティル諸島内のイスパニョーラ島西部に位置する共和制国家で、東にドミニカ共和国と国境を接し、カリブ海のウィンドワード海峡を隔てて北西にキューバが、ジャマイカ海峡を隔てて西にジャマイカが存在するフランス植民地「サン・ドマング(現、ハイチ)」で、1791(寛政3)年8月22日の夜から奴隷貿易廃止の重要な切っ掛けとなった「ハイチ革命」が始まった事を記念して、1998(平成10)年に「ユネスコ」が制定。
※一遍忌,遊行忌
延応元年2月15日 - 正応2年8月23日(旧暦)(1239年3月21日 - 1289年9月9日〈新暦〉)
時宗の開祖・一遍上人の1289(正応2)年の忌日。
★一遍
鎌倉時代の僧。
延応元年2月15日生まれ。時宗(じしゅう)の開祖。浄土宗西山派の聖達(しょうたつ)にまなぶ。信濃(しなの)(長野県)善光寺などに参籠(さんろう)し念仏往生をさとる。紀伊(きい)熊野権現(ごんげん)(和歌山県)で神託を得,全国を遊行(ゆぎょう)。踊り念仏をひろめ,おおくの庶民をはじめ公家,武家にもあがめられた。正応(しょうおう)2年8月23日死去。51歳。伊予(いよ)(愛媛県)出身。俗姓は河野。法名は智真。通称は遊行上人。諡号(しごう)は円照大師,証誠(しょうじょう)大師。
 
☆彡8月23日24日は地蔵盆
町内のお地蔵様をおまつりし、子どもたちの健やかな成長を願う催しで8月23、24日の地蔵菩薩の縁日を中心に行われます。
主に、京都を中心とした近畿地方や北陸、信州で行われているようで、関東・東海地方ではほとんどないようです。
京都では、各町内ごと地蔵尊の前に屋台を組んで花や餅などのお供物をし、子どもたちはゲームをしたりお菓子をいただいたりして過ごします。
地蔵盆(じぞうぼん)は、地蔵菩薩の縁日で、厳密には毎月24日であるが、一般的には、その中で特にお盆にも近い旧暦7月24日のものをいう。ただし、寺院に祀られている地蔵ではなく、道祖神信仰と結びついた「路傍や街角のお地蔵さん」いわゆる「辻地蔵」が対象となっている。
ユネスコの無形文化遺産や、日本国の民俗文化財などに該当する。
地蔵盆は近畿地方を中心とする地域で盛んな行事である(長野県長野市の善光寺や長崎県対馬市厳原町など、近畿地方から離れた地方でも地蔵盆を行う地域は存在する)。一方、関東地方や東北地方では地蔵信仰自体が浸透していないため、地蔵盆も殆ど行われない。ただし東北地方であっても、宮城県の気仙沼市など、遠隔地との文化交流が古来からあるような古い港町ではこの限りではない
☆彡毎月23日は、
●『ふみの日』 : 
「ふ(2)み(3)」の日。
「郵政省(現、日本郵政グループ)」が1979(昭和54)年3月に制定。
●『歩民(府民)の日』 : 
「ふ(2)みん(3)」の日。
京都府の「新しい歴史に向かって走ろう府民運動推進協議会」が1968(昭和43)年に制定。
●『不眠の日』:
「ふ(2)み(3)ん」の日。
日本人の約53%がなんらかの不眠症状を持っているといわます。
しかし、その中の多くの人が対処方法や改善手段の正しい知識を有していない事から、睡眠改善薬等を手がける製薬会社が制定。<>不眠の改善について適切な情報を発信しています。
この日の他に、不眠の症状は一年中起こるという事で◎毎月23日も「不眠の日」に制定しています。


●『乳酸菌の日』 :

【送料無料】進化した乳酸菌ヨーグルト!ちょーぐると 100,000mg(約1ヵ月分)おなかに届けたい善玉菌ケア新乳酸菌飲料1兆9293億個の植物性 動物性乳酸菌 ビフィズス菌|食物繊維 腸活 腸内フローラ 美粉屋 腸内環境 植物性乳酸菌/プロバイオティクス
【送料無料】進化した乳酸菌ヨーグルト!ちょーぐると 100,000mg(約1ヵ月分)おなかに届けたい善玉菌ケア新乳酸菌飲料1兆9293億個の植物性 動物性乳酸菌 ビフィズス菌|食物繊維 腸活 腸内フローラ 美粉屋 腸内環境 植物性乳酸菌/プロバイオティクス
「にゅう(2)さん(3) 菌」の日。
体に良い乳酸菌を活用した商品をアピールする日をと、名古屋市と東京都中央区に本社を置く飲料、食品、調味料の大手総合メーカーがスーパーマーケット等の店頭での販売促進を通年で行う為に制定。
また、1年の中のシンボル的な日として◎2月3日も同じ語呂合わせから「乳酸菌の日」としています。
●『天麩羅の日』 : 
元々大暑の日(7月23日頃)が「天麩羅の日」でしたが、その日を毎月の記念日としました。


●『国産小ねぎ消費拡大の日』 :
「国産小ねぎ」の販売促進が目的として、福岡、大分、佐賀、高知、宮城の各県の「全国農業協同組合連合会」の県本部で作る「小ねぎ主産県協議会」が国産小ねぎの販売促進を目的として制定。
◎11月23日の「小ねぎ記念日」を毎月に拡大したものです。

●『踏切の日』 :
「ふ(2)み(3)きり」の日。
毎月23日は、踏切の日ですが、 特に梅雨で雨が多い為に事故が発生しやすい6月が、重要視されています。
踏切には第1種~第4種がありますが、遮断機と警報機の付いた安全性の高い「第1種甲」が原則になっています。
鉄道関連の死亡事故は、そのほとんどが踏切で起きています。
最近は踏切付近に青い光りの照明が増えてきましたが、青い光りには人の心を落ち着かせる効果があり、事故や踏切自殺防止に効果があると言われています。
 
☆彡8月23日の誕生花』:
菩提樹[ぼだいじゅ] Linden 花言葉:夫婦愛 結ばれる愛、結婚、熱愛
白粉花[おしろいばな](夕化粧[ゆうげしょう]) Four o'clock 花言葉:「臆病な愛」臆病
ゲッカビジン(月下美人) 花言葉:儚い美、儚い恋、繊細、快楽 「艶やかな美人」
モルセラ 花言葉:永遠の感謝、感謝
チューベローズ 花言葉:危険な楽しみ、危険な関係、火遊び
ワレモコウ(吾亦紅)花言葉: 感謝、変化
ミント(西洋薄荷)・Mint Flower 花言葉は「美徳・効能」です。
 
☆彡8月 葉月(はづき)の暦・記念日 
6日 土用二の丑 夏土用明け
7日 立秋
11日 山の日 祝日
15日 お盆(月遅れ)
23日 処暑

8月22日は、はいチーズ!の日、チンチン電車の日、天の元后聖マリアの記念日、金シャチの日、ヤバイ夫婦の日、パニーニの日、等の日です。
 
●『はいチーズ!の日』 :
【送料無料】【総重量1.4kg以上】【大容量】チーズ専門店よりお届け。6種類のチーズを盛り込んだチーズ詰め合わせお試しチーズセット
【送料無料】【総重量1.4kg以上】【大容量】チーズ専門店よりお届け。6種類のチーズを盛り込んだチーズ詰め合わせお試しチーズセット
「は(8)いチ(2)ーズ(2)!」の日。
「一枚の写真から千の笑顔を。」をモットーに「はいチーズ!」を運営する会社が制定。
「はいチーズ!」は、カメラマンが保育園・幼稚園の行事などを撮影した写真をママやパパが見たり買ったりできるインターネット写真サービスのことです。
※世界のハイチーズ
韓国では「キムチー」
中国では「茄子(チェズ)」発音がとチーズに似ている
インドネシアでは 『テンペイ』(料理の名前)
ドイツでは    『ビアー』
スイスでは    『ケーセ』(チーズのこと)
アメリカ では  『チーズ』(cheeseが一番歯を見せる発音らしい)
アメリカはチーズのほかに「ウイスキー」「スマイル」も使うらしい。
ただし海外ではごく自然なポーズでとるのが習慣なので特に何も言わないといわれている。

●『チンチン電車の日』 :
1903(明治36)年のこの日、「東京電車鉄道」の路面電車が新橋~品川で営業を開始し、東京で初めて路面電車(チンチン電車)が走りました。<>関連記念日として、◎6月10日の「路面電車の日」があります。 
※因みに、日本で初めて路面電車が走ったのは1890(明治23)年に上野公園で開催された「内国勧業博覧会」の会場内でした。
また、日本初の一般の道路を走る路面電車は1895(明治28)年に開業した伏見線七条停車場(七条踏切南)~下油掛(後の京橋)間の「京都電気鉄道」です。

●『天の元后聖マリアの記念日』 :
「聖母マリアの被昇天祭」から8日目のこの日は、天の元后たる聖母マリアを記念する日です。
元は聖母マリアの月である5月の末日(5月31日)でしたが、1954(昭和29)年の「教皇ピオ12世」の回勅により聖母マリアの被昇天から8日目の8月22日に改められました。
※ミサの叙唱に「神のお告げを信じ、み言葉を受け入れたおとめマリアは救い主の母となり、十字架のもとでイエスの最後の言葉を受け、キリストによって新しく生まれるすべての人の母となりました」とあります。
4世紀の教父「聖エフレム(306年頃-373年)」は、多くの賛歌を残し、マリアを「元后、女王」と呼んでたたえ、その後、この称号は教父や教会博士たちによって好んで用いられ、人々に親しまれるようになったと言われます。

●『金シャチの日』 :
愛知県名古屋市の象徴である名古屋城大天守に載る「金のしゃちほこ(金シャチ)」を更に多くの人に知ってもらい、金シャチにあやかり名古屋を元気にする事を目的に名古屋市で「鍼灸接骨院」が制定。
日付は、名古屋市の市章がまるはち(八)である事から8月、数字の2がしゃちほこの形に似ており左右に2つある事から22日としました。
また、この日に「金のしゃちほこ」にまつわる人や品物を紹介した記念イベントを行われている事も由来の一つです。

●『ヤバイ夫婦の日』 :
「ヤ(8)バイ夫(2)婦(2)」の日。
2012(平成24)年9月8日に公開された西川美和監督の作品映画『夢売るふたり』を多くの人に観てもらいたいと、配給映画会社が制定。
映画の内容は、松たか子、阿部サダヲ共演の、仲が良いときも悪いときも深い絆で結ばれているヤバイ(危ない、カッコイイ、スゴイ)夫婦を描いた作品です。

●『パニーニの日 』
インターネットテレビ局の株式会社AbemaTV(アベマティービー)が制定。自社の「FRESH! by AbemaTV 」内で放送されている「太田チャンネル」でMCを務める太田プロダクション所属のお笑い芸人「パニーニ」(木坂哲平・飯沼博貴)の名前を広めるのが目的。日付は8と22で「パ(8)ニーニ(22)」と読む語呂合わせから。イタリアのサンドイッチ「パニーニ」のことではない。
※藤村忌
小説家・島崎藤村[しまざきとうそん]の1943年の忌日。
★島崎 藤村(しまざき とうそん、1872年3月25日(明治5年2月17日)- 1943年(昭和18年)8月22日)は、日本の詩人、小説家。本名は島崎 春樹(しまざき はるき)。信州木曾の中山道馬籠(現在の岐阜県中津川市)生まれ。
『文学界』に参加し、ロマン主義詩人として『若菜集』などを出版。さらに小説に転じ、『破戒』『春』『夜明け前』などで代表的な自然主義作家となった。
 
☆彡毎月22日は、
●『夫婦の日』:
「フー(2)フ(2)」の日。
夫婦対話で明るいマイホーム作りをと、1987(昭和62)年に「毎日新聞」が提唱し、制定。

●『ラブラブサンドの日』 :
しっとりとした2枚の耳なし食パンで様々な具材をサンドし、一袋に2個入った人気商品の「ラブラブサンド」。
その美味しさをより多くの人に知ってもらいたいと、北海道札幌市に本社を置き、パンや菓子の製造販売等を手がける製パン会社が制定。
日付は、22日が「夫婦の日」である事から、夫婦で「ラブラブサンド」をプレゼントして日頃の感謝の気持ちを表すと共に、ラブラブなカップルが仲良く分け合い、将来夫婦になってほしいとの願いを込めて毎月22日としました。

●『禁煙の日』 :
タバコの害や禁煙の重要性に関する知識の普及を図り、禁煙を促して受動喫煙の防止を含む社会的な禁煙の推進を図ろうと、禁煙を推進する12の学会が参加する「禁煙推進学術ネットワーク」が、数字の2を白鳥(スワン=吸わん)に見立てて、毎月22日を(吸わん吸わん)の日として制定。

●『ショートケーキの日』 : 
カレンダー上で22日の真上は15日「いちご(イチ(1)ゴ(5)の日」であり、「ショートケーキ」の上には苺が乗っている事から、この日を仙台の洋菓子店が2007(平成19)年に制定。

●『妊婦さんの日(北海道)』 :
「にん(2)ぷ(2)さん(3)」の日。
北海道では、「北海道子どもの未来づくりのための少子化対策推進条例」に基づき、「北の大地☆子ども未来づくり北海道計画」を策定し、社会全体で出産や子育て、子どもの成長を支える事ができる社会を目指し、少子化対策の推進に努めています。
しかし、出生率が全国と比較すると大きな開きがある等、少子化が進行している事から、北海道が出産や子育てにやさしい地域となることを目指し、社会全体の取組として「母になる人への贈りもの運動」を展開します。
毎月22日を「妊婦さんの日」と定め、道民の気配りや心遣いの実践を呼びかけたり、プレママ教室や男性の育児参加を促進する講座の開催日とする等、毎月19日の「育児の日」と併せて、取組のきっかけとなるよう、意識の醸成を図っています。

●『デルちゃん誕生の日』 :
関東地方に店舗を多数構えるパチンコ・パチスロ店チェーンが制定。
ジャンジャングループのマスコットキャラクターである「デルちゃん」の誕生日(4月22日)に因み、毎月この日はパチンコ・パチスロの楽しさ、面白さをより多くのお客様に伝え様とホール全体で盛り上げるのが目的です。

☆彡歴史
1862年 江戸幕府が参勤交代を緩和。妻子の帰国を許し3年に1度の出府となり、参勤交代が事実上廃止(閏8月)。(新暦10月15日)
1864年 「ジュネーブ条約」(第1回赤十字条約)が採択され、国際赤十字運動が発足。
1903年 東京初の路面電車・東京電気軌道・新橋~品川(後の東京市電)が開業。
1978年 植村直己が犬ぞりによるグリーンランドの単独横断に成功。
1989年 フランスの天文学者が海王星の環を発見。
☆彡誕生日
1358年 足利義滿 (室町幕府将軍(3代))[1408年5月6日歿]
1885年 出光佐三 (実業家,出光興産創業)[1981年3月7日歿]
1904年 鄧小平 (中華人民共和国:政治家)鄧は{登β}[1997年2月19日歿]
1934年 天田俊明 (俳優)
1936年 川口浩 (俳優,探検家)[1987年11月17日歿]
1940年 土居まさる (司会者)[1999年1月18日歿]
1945年 タモリ (タレント,司会者)
1949年 平山みき (歌手,ばんばひろふみの元妻)
1977年 菅野美穂 (女優)
1986年 北川景子 (女優)
☆彡忌日
1943年 島崎藤村 (詩人,小説家『若菜集』『夜明け前』) <71歳>[1872年2月17日生]
1981年 向田邦子 (小説家,放送作家『花の名前』『寺内貫太郎一家』) <51歳>飛行機事故
    1980年上期直木賞[1929年11月28日生]
1998年 村山実 (野球(投手・監督)「2代目ミスタータイガース」) <61歳>
    1993年野球殿堂/名球会会員[1936年12月10日生]
2013年 藤圭子 (演歌歌手,宇多田ヒカルの母) <62歳>自殺[1951年7月5日生]
☆彡8月22日の誕生花:
下野草[しもつけそう] Spirea 花言葉: 自由、気まま、整然とした愛、努力、余裕、遊び
夕霧草[ゆうぎりそう] Throatwort 花言葉:優しい愛情 はかない恋
クルクマ(鬱金[うこん]) Hidden lily 花言葉:忍耐、貴方の姿に酔いしれる
アガパンサス 「誠実な愛・恋の訪れ」
ニゲラ 戸惑い、困惑、不屈の精神、夢の中の恋
ヒマワリ(向日葵) 憧れ、熱愛、あなたを見つめる、輝き
レンゲソウ(蓮華草) 感化、私の幸福、心が和らぐ
トウガラシ(唐辛子)・Chili Pepper』、花言葉は「旧友」です。
 
☆彡8月 葉月(はづき)の暦・記念日 
6日 土用二の丑 夏土用明け
7日 立秋
11日 山の日 祝日
15日 お盆(月遅れ)
23日 処暑

↑このページのトップヘ